--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年12月30日 (23:24)

2016年一応総括

すでにお知らせしたとおり、2016年は体調を崩したせいで、
執筆活動が思うように行きませんでした。

COMICリュウは3月発売号から休載、
8月頃から執筆は始めたものの、
連載原稿一本と、連載ネーム2本が
精一杯でした。

新年からは上がったネーム2本の作画から
スタートします。

とりあえず2017年の目標は(弱気で申し訳ないが)
『やさしく!ぐーるぐる真紀』の完結と、
コミックス3巻の発売です。

こんな不甲斐ない私ですが、
どうぞ来年もよろしくお願いします。
IMG_1694.jpg
皆様、よいお年を~
星里もちる やさしく!ぐーるぐる真紀
スポンサーサイト
カテゴリ : その他記事のURL

2014年06月27日 (22:13)

『note』始めてみました。

note(ノート)は、文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できる
クリエイターと読者をつなぐサービスです。』

なにが出来てなにが出来ないのかはわかりませんが、ブログともTwitterとも違う記事を
時々投稿する形で続けていこうかと思います。
でも、突然辞めてしまうかもしれません(^^;)

https://note.mu/mochiru_h
今のところ単行本未収録作品を2本ほど。
カテゴリ : その他記事のURL

2013年01月11日 (08:35)

2013年もよろしくお願いいたします。

昨年前半は体調が思わしくなく難儀しましたが、
後半はすっかり盛り返しました。

とか思ってたら2011年と同じ、コミックス3冊短期間入稿。
結局息つく暇のない慌ただしい2012年でした。

しかし、今年はのんびり出来ると良いなぁとか、
そんな願望は置いといて、ラストスパートの
「ちゃんと描いてますからっ!」と、
再開予定の「光速シスター」頑張らねばです。
(追記・具体的に話が決まっているわけではなく、
 今のところ私の意気込みだけです^^;)

本年もよろしくお願いいたします。
カテゴリ : その他記事のURL

2012年08月27日 (19:35)

「ちゃんと描いてますからっ!」紹介記事

発売中のデジモノステーション10月号で
「ちゃんと描いてますからっ!」をご紹介いただいております。
imgp01.jpg
http://www.digimonostation.jp/contents/index.html

漫画形式による紹介コラムなのですが、
これがもう笑えてしかも的確で完璧な紹介記事です。
私もCOMICリュウ編集部も大爆笑の出来。
是非お近くの書店やコンビニへ。
192110mp.jpg


カテゴリ : その他記事のURL

2012年08月22日 (23:09)

星里もちる・モヤモヤ情報

ちょっと不確定ですが、この先のコミックス発売情報などを
モヤモヤと記しておきます。

「ハルコの晴れの日」第2巻→たぶん12月
「ちゃんと描いてますからっ!」第3巻→たぶん来年1月
「光速シスター」第3巻→未定

ほんと、モヤモヤで申し訳ないです。
問題は中断している「光速シスター」ですが、
今年は無理でも来年はなんとかしたい。
とは言え現在のスペリオールのラインナップから
すると入り込むのは難しそうで弱った所。

いや、余所で色々描いていたので手が回らなくなって、
ついでにお声もかからないのをこれ幸いに
放置してしまっているからいけないのですが^^;。

んで、上記の作品とは別にもしかすると来年あたりに、
もう一冊コミックスが出せるかもしれません。
現在調整中、正式発表をお待ち下さい。

モヤモヤなまま以上(^^;)
カテゴリ : その他記事のURL

2011年12月25日 (18:04)

「総括」の追記

お気遣いのメール、メッセージ多数いただきました。
皆様本当にありがとうございます。
個別のお返事は大変そうなので(^^;)お礼の意味も込めて、
少し追記させていただく事としました。

前回のエントリー、ご心配もおかけするだろうなぁと思いつつ、
少し迷いましたが、やはり私の漫画人生に置いて特別な6年の
最後の特別な1年だったので、自身の整理の意味で記させていただきました。

お陰様で最新刊の「夜のスニーカー」「ちゃんと描いてますからっ!」2巻も
好評をいただいて、いろいろ頑張った甲斐があったと、ホッとしている所であります。

すでに好評いただいている「ハルコの晴れの日」、それから「光速シスター」も含めた
これらの4作が、2006年の休養&リセットがなければ、
生まれて来なかったのではないかと考えると、長い人生の中での浮き沈みも、
まぁ悪くはないかなぁと思ったりします。
いや本当は、浮きっぱなしが良いに決まってますけどね。
そうはなかなかね(^^;)

そんなわけで、すこし張り切りすぎてカウンターの容量を減らしすぎてしまったので、
しばらくはエネルギーチャージに専念して、ブログ、Twitter共に休憩です。

皆様、良いお年を。
そして2012年が良い1年でありますように(^^)
カテゴリ : その他記事のURL

2011年12月22日 (19:00)

2011年と、過去6年間の総括

総括するにはちょっと早いですが、「夜のスニーカー」が発売された事で、
長い長い闘いの一区切り付いたので、ちょっとまとめておこうと思っております。
いや、要するに何故一区切りなのかの説明です(^^;)

今年は「ハルコの晴れの日」「夜のスニーカー」
そして「ちゃんと描いてますからっ!」1巻2巻と、
トータル4冊のコミックスを発売いたしました。
まるで週刊連載のペースです。
なぜこのような発刊ラッシュを迎えるに至ったかは、
私の2006年頃の休筆に起因します。

私は2006年の頭から2007年秋頃までの1年半の間、執筆活動を休止しておりました。
メンタルヘルス的な事が原因です。
本当に悪夢のような、1年半でした。
幸い時間をかけて治療し、周囲の方にも支えていただいたおかげで、
徐々に執筆を再開する事が出来ました。

しかし本当にゆっくり、徐々に執筆量増やして行った為、
気がつくと、負担を軽減する為に始めた不定期連載が、
いつしか3つの不定期連載と(「光速シスター」「ハルコ…」「夜のスニ…」)
ひとつの月刊連載を(「ちゃんと描いて…」)同時に抱える
大忙しの日々に化けていました。
(作品が描けなかった頃の悪夢を思えば、屁のカッパではあるのですが)

そして必然的に、それらのコミックス化のタイミングが今年いっぺんに
やって来てしまったというわけです。
しかも4冊のうち3冊は、10月~12月の間です。
なんとか間に合わせる事は出来ましたが、
いやはや実作業には本当に心身共に疲れ果てました。

しかし、良い仕事が出来たと思っています。
まぁ、心残りもありますが、それはいつだって仕方ない事w
支えて下さった多くの皆様、読者の皆様に感謝します。


そんなこんなで12月は、個人的に意味深い一区切りがついた事と、
心身の疲れもあって、わがままを言って休ませていただいております。
再び2006年の悪夢を繰り返さない為の、私なりの予防処置です。
(いや、文章の流れで悪夢とか書いちゃってるだけで、現在深刻な状況に
あるとか、そんなんじゃないですよ。ちょっと疲れただけでw)

しばらくブログ更新などもお休みをいただきます。
(いや、本当に最近は忙しくてすでに滞ってましたがw)

とりあえずまずは1月の「ハルコの晴れの日」はちゃんと描く予定ですので、
その辺りでお会いしましょう。
なんだか重々しいエントリーになってしまいましたが、
6年分の総括をする為ですのでご容赦下さい。
私は大丈夫で、ご心配は無用です。

それでは、チャオー。






カテゴリ : その他記事のURL

2011年11月24日 (02:24)

きりきり舞い継続中

ブログ更新、本当に滞っていて申し訳ありません。
これまで何度も「今までで一番忙しい」を言って参りましたが、
今回がまた「一番」を更新してしまったようです。
コミックス2冊発売の為の作業は、流石にマジしんどいです(^^;)。

これから本当に本当の最後の難所を上ります。
もちろん無事突破しなくてはなりません。

ガンバレ、俺!




書影はまだ先でしょうが、イラストは無事描き終え、
2冊とも素敵なデザインに仕上がっております(^^)

追記:11月28日、書影来ました。



カテゴリ : その他記事のURL

2011年11月06日 (23:59)

吉祥寺漫研・終了

ご来廊下さった皆様ありがとうございました。
『吉祥寺漫研 秋の文化祭』無事終了いたしました。

文化祭経験も同人誌経験にも乏しい私には、今回のような
皆で集まって何かをやると言うことは初めての経験に等しく、
驚きと発見に満ちた刺激的な2週間となりました。

時間がなくて、しっかりした描き下ろしもできず、
ギャラリーにもほとんど顔を出さず、少々消極的参加となってしまった事を
お詫び申し上げます。

実は途中には漫画家大喜利大会もあったのですが、
もうとても大勢の前で瞬時にお題に答えるなんて芸当は
出来そうになく、事前にお断りしておりました。
(ネットに顔バレしたくないと言う理由もありますが)
もしかして私の参加を期待していた方がいらしたら、
とても申し訳なく思っております。

わざわざ原画を見に来て下さった皆様、吉祥寺漫研の有志の皆様、
ソーラーギャラリーの皆様、いろいろ失礼をしてしまった同業漫画家の皆様、
本当にありがとうございました(^^)
カテゴリ : その他記事のURL

2011年08月18日 (19:02)

ウクレレをゲットしました!

ジャガジャガジャンケン大会で、コニーちゃんウクレレを勝ち取りました!
RIMG0001.jpg

昨夜「漫画家さんたちのコニーちゃんまつり・トークショー」に参加したのですが、
打ち上げの席でのジャンケン大会で、見事勝ち進み優勝。
誰にも負けないくらい、ジャンケンの弱さには自信があったのに、
この先一生分くらいのジャンケン運を使い果たしてゲット出来たという感じです。

「漫画家さんたちのコニーちゃんまつり」とは漫画家さんやクリエータの方々が、
それぞれの画風でコニーちゃんのイラストを次々にツイッター上で発表していった
一大ムーブメントの事です。
元々はクリエーターのちゃーりーさんが、踊るコニーちゃん映像「Connie.」
ウェブで発表され、それに見たイラストレーター水玉螢之丞さんをきっかけに、
コニーちゃんの生みの親であるきはらようすけさんをも巻き込んで、
その後続々と漫画家さん達が、アップしたという経緯でありました。
http://matome.naver.jp/odai/2129792745798564701
(↑それをライターのみたしたゆきこさんがまとめられました)
私も早い段階で1枚描いておいたので、お仲間に入れてもらったという感じです。
(いや、後半に本格的過ぎる人々が参入することは想定できていたので、
早い内に描き逃げした(^^;)判断はマジ正解でした)

現在、りんかい線東京テレポート駅構内でイラストのリアル展示を含めた
リアル「コニーちゃんまつり」が、8月28日(日)まで開催されております。
是非足をお運び下さい。
昨日は直筆の寄せ書きも入れました。
http://www.fujitvkidsclub.jp/conniefesta2011/

「トークショー」はそんなクリエータの方達が一同に会したリアルイベントだったのです。
そりゃあ楽しいに決まってます。トークは面白くて時間、あっと言う間だし、
この世でただ一つのコニーちゃんウクレレをいただくし、なんて素敵一日でしょうか!

ああ、それにしても漫画家生活25年。
私の引きこもりがちな人見知り性格もあって、外部接触のエピソードに
乏しい日常を送ってまいりましたが、ツイッターを切っ掛けに様々な方々を
交流させていただいております。

コニーちゃんの生みの親、きはらようすけさんはご自身でもウクレレCDリリースしたり、
オリジナルキャラクターモデルのウクレレ本体を発売したりと、
大変なハイパークリエイティブな方なのですが、ツイッターがなければ間違いなく、
私とは一生ご縁のない方だったと思います。

ケロさん(きはらさんの愛称です)に限らず、今までご縁のなかった
素晴らしすぎる方々と次々にお会いできてる状況は、
私の精神的キャパを完全に越えてしまってはいるのですが、
大変な刺激を受けていることも間違いなく、
なんとか自分の人生、漫画家生活に生かして行きたいと
思っている次第です。

珍しく長いブログになりました。
さて、がんばって一曲くらいウクレレを弾けるようになろう(^^)
カテゴリ : その他記事のURL

2011年05月19日 (18:12)

ついに一段落。(変な日本語^^;)

数ヶ月続いていた、無茶できりきり舞いで嫌んなっちゃうスケジュール、
やっと、やっと終わりました。
一息ついている最中です。

しんどかった(-_-)マジで。
この十年で最もタイトなスケジュールだった。
詰まって来ると、より仕事を急がなくてはならないのに、
実際にはどんどん効率が悪くなって行った。

通常なら2~3日、調子が良いと1日とかで終わらせられるネーム作業に、
どんどん時間がかかるようになって、更にスケジュールを圧迫するという、
悪循環。

やっぱ年齢の問題はある。踏ん張りが利かない。
体力より、精神的な部分が先に根を上げた。
スケジュールのつじつまを合わせるためのネームも何本か切った。
やはり無茶だった。
自己管理がなっていない。
反省しなくては。

とりあえず、アイアンマン2とかキックアスとかのだめとか君に届けとか、
映画観よう。溜まった本も、何冊かは読もう。
カテゴリ : その他記事のURL

2011年04月18日 (23:59)

出崎統監督死去のニュース

80年代アニメをリアルタイムで観てきた世代にとっては、
出崎監督は特別な存在です。

「あしたのジョー」「エースをねらえ!」「ベルサイユのばら」
「ガンバの冒険」「家なき子」「宝島」「コブラ」…
名作ばかりです。
どの作品も大好きですが、やはり一つあげるなら、
「劇場版エースをねらえ!」です。
私の好きなアニメ映画の、ベスト3に入ります。
(「カリオストロの城」「銀河鉄道999」と並ぶ)

あれほど長い原作を、アニメシリーズを、たった90分足らずの尺内に
大胆に構成し直して、素晴らしく重圧なドラマを見せてくれたアニメ作品は、
ないと思います。

私の作劇術のほとんどは、この作品をお手本にしてると行って良いでしょう。
切ったネームがどんなに長くなっても、「どうなかできる」と、
いつも安心させてくれるのは、この「劇場版エース」が、
ドンと構えていてくれるからです。

ディテールを捨てても、テンポを優先する。しかしドラマは削らない。
私がネームを描く時、常に指針にしています。

出崎監督のご冥福を祈ります。
カテゴリ : その他記事のURL

2011年03月24日 (20:05)

やっぱいろいろと影響が

計画停電、「許容範囲」などと強がりを書きましたが、
在宅スタッフの地域で頻繁に実施されるので、徐々にスケジュールを
圧迫して、ちょっとまいっております。

3月末と、4月頭の予定を両方キャンセルして、作業日程に充てます。
これ以上は何も起こらなければいいけどなぁ。

追記。
みずほ銀行のシステムトラブルにも参りました。
原稿料の入金が一週間遅れて、スタッフへのアシスト代支払いも
その間待ってもらってまいした。
入金されたことで、ようやく原稿料の一部を義援金に回すことが出来ました。
今はこれが、精一杯…
カテゴリ : その他記事のURL

2011年03月18日 (17:07)

震災から一週間

被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
少しでも平穏に過ごせる日が、少しでも早く来ることを願っております。



私の方は、ありがたいことに〆切がいつも通りやって来ます。
これまでと変わることがなく、きりきり舞いしながら、仕事をこなす日々を過ごしてます。
停電、節電など、まったくの許容範囲です。
自宅で作業してますので、東京の通勤の混乱に巻き込まれることもありません。
ずっと家族の側にいられることも、とてもありがたいです。
今は只、やるべき事、自分に出来ることを粛々とやっていくのみです。

漫画家による被災地への応援メッセージ、日本全体を応援するメッセージ、
たくさん見ることが出来ます。
私自身は一枚イラストに強いメッセージを込めると言うことが、
普段からとても苦手で、考え出すと時間がとてもかかってしまうし、
当面自分がやるべき事ではないと思って描いてはおりませんが、
(追記:義援金を募る目的でのイラストならば、私も参加したい意志はあるのですが、
   残念ながら現在描きおろせる状況にはなく、心苦しい限りです)

地震以来、何日かぶりに外出した際、コピス吉祥寺にて行われた、
吉祥寺漫研ギャラリーに接地された落書きボードに、
ふと思い立って描いた拙い絵とメッセージを添えておきます。

皆様(そして、俺)、ふんばりどきです!

258648131.jpg

ホワイトボード全体
258648131_20110318183812.jpg
カテゴリ : その他記事のURL

2011年03月11日 (11:59)

星里もちる、無事でおります。

ご報告のみです。
地震の際、トイレにおりました。
東京杉並自宅マンションはそれほど揺れることもなく、
小物が倒れて位で、被害はありません。
家族も全員無事です。

被災した方々へのお見舞い申し上げます。
少しでも早く心穏やかに過ごせる時が来ることを、
願っております。
カテゴリ : その他記事のURL

2011年02月08日 (23:59)

昨日あたり「漫画家生活25年!」突入

日付は失念したので、昨日辺りとしましたが、1986年2月デビューなので、
ついに漫画家生活25年に突入しました。
Twitterでつぶやいた所、思わぬ数のお祝いリプライをいただいて、
いや正直、数は想定してなかったので、もの凄いパワーをいただいた
形になりました。
コメント下さった読者の方、それから同業漫画家の方、漫画関係の方、
本当にどうもありがとうございます!

昨年のブログでもちょっと触れましたが、アニメ「ど根性ガエル」が、
星里もちるの基礎を作った事を思えば、
町田先生の定番セリフ「教師生活25年!」の「25年!」は、
私にとって特別な意味を持ちます。

おそらくは、町田先生が25歳くらいで教員になり、
設定上50歳だと推測すれば、同じ年数キャリア積んだ事になります。
そして、これからはそれを追い越して行くわけで、
それはそれは感慨もひとしおな訳です。

とりあえず、漫画家生活40年!くらいは迎えたいと思っています。
皆様、今後ともよろしくお願いします(^^)

画像 622-1
↑Twitterにアップした、デビューした時すでに『男性』とわかってた、
受賞のページ(^^;)


追記:いや正直申しますと、上記写真ネタを紹介するのが、
「25周年!」ツイートの目的だったので、
あれほどたくさんのお祝いリプライをいただけるとは、(200通くらい?)
まったく想定していなかったので、泡食いました(^^;)

自分の作品がどれだけ皆さんに長い間触れてきたのか認識を新たにし、
かつ気持ちを引き締めて、今後の漫画家生活に臨まなくてはいけないなと、
気合いを入れ直しました。
私、ガンバリマス!!
カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2011年01月05日 (14:31)

今年もよろしくお願いします(^^;)

なんかもう、三が日ずっと年末から持ち越したネームでウンウン唸ってて、
そのまま作画に突入のため、まったく正月気分を味わえませんでした(^^;)。

打ち合わせはとても上手く行ったので、ネームもすぐだろ思ってたのですが、
ちゃんと調べてみたら、前提にしてた設定が実は使えないと言う事が判明して、
かなり構成をいじらなければなりませんでした。
んで結局三が日潰れてしまったと言うわけです(^^;)

使えなかった設定を具体的に説明しちゃうと、ネタバレしちゃうので、
作品が発表されてから報告するかもしれません。


そんなわけで、本年もよろしくお願いいたします。
カテゴリ : その他記事のURL

2010年12月31日 (22:13)

2010年の総括

現時点で、年明けにある2本の〆切のうち、1本ネームが終わってませんが、
いや、おかげさまで作家としては忙しい1年でした。
1年で3本も新作を起こすなんて事は、今までの漫画家人生初です。

それに、なんといっても今年はTwitterに尽きます。
元々は都条例の収拾が目的でしたが、来年漫画家生活25年、どの年を振り返っても、
これほど読者の方々と、それから同業漫画家の方々と触れ合った密度の濃い一年はありませんでした。
同業の何人かとは、いえ何十人かとは直接お会いする事も出来たし、
日頃人見知りで引きこもりがちな私ですが、Twitterパワーで、
親交を深め大いなる刺激を受けました。

せっかく出来たご縁ですから、来年はもっと積極的に触れ合う事が出来ればと思っています。

2011年が皆さんにとって良い年でありますように。
カテゴリ : その他記事のURL

2010年12月14日 (00:13)

Twitterで出逢った奇妙な縁

10年ほど前になりますか、「勝手に星里もちる2代目を襲名した人が居る」という
情報がもたらされました。
ただ、あまり気持ちの良い話でなかったことと、情報が又聞きだったので、
その「ニセモノ」の件に関しては、深く私も感心を持つ事はしませんでした。

そして、数週前の事です。
「20年ほど前、星里もちるを騙った人物と文通していた事がある」と言う人と、
Twitterで偶然知り合いました。
私はその方に、10年前に噂で聞いた「ニセモノ」の出身地を効いてみた所、
なんとピッタリ。
確信はありませんが、どうも同一人物らしい。
当時中学生だったその方は、一時ホンモノと信じてやり取りしてしまったため、
その事で「星里もちる」と言う名前にトラウマを抱えるほど、
とても傷ついてしまったそうです。

幸い、Twitterで私とやり取りする事で、トラウマは払拭されたと言って下さったので、
私自身もホッとした次第です。

しかしこの先がちょっと面白かった。
その方は、デザインやイラスト、ラジオパーソナリティと幅広く活躍されてる方で、
興味が沸いた私が、その方のサイトで見つけたのが、その方のデザインしたキャラクターと、
その着ぐるみでした。
http://nekoyanagi.info/

わああ、なんだこりゃ!こんな素敵なネコ着ぐるみが現実に存在しているのか!
カワイイ!めちゃカワイイ!着ぐるみの出来も凄く良い!
たまたま私が発表したばかりの、まんがタイムオリジナル「ハルコの晴れの日」で、
ネコの着ぐるみネタを扱ったばかりでした。
なんて面白い偶然(^^;)。
ああ、しかし、もしもこの着ぐるみを事前に知っていたならば、
「ハルコ」作中の着ぐるみに、ちゃんと肉球を付けたのに。
ああ、惜しい事をした、等と思いました。

その方はその後、20年前のニセモノと、現在ホンモノに出逢ったエピソードを、
私の作品と共に、ラジオで紹介して下さいました。
http://blog.goo.ne.jp/tomonyan_memo/e/91078fa83ac4999243ee1174e05a1b96
番組は大いに盛り上がったそうですが、(残念ながら秋田の放送のため未聴取)
そのTwitterの人物も本当にホンモノなのかという物議をかもし出すという、
オマケまで付きました(^^;)。

Twitterでは驚くような様々な出会いがありますが、今回は特に驚きました。

その方のサイトと、ラジオ番組のリンクを貼っておきます。
着ぐるみのモデルになった、ホンモノ猫も、超カワイイです^^
ちょっと覗いてみて下さい。
http://blog.goo.ne.jp/tomonyan_memo/c/7fa5b5c62d401b164b0ee87d0ad7fe43
http://www.akita-abs.jp/manikura/index.htm
カテゴリ : その他記事のURL

2010年12月05日 (12:58)

更新待ってて~

ヤマト感想とか、Twitterでの妙な縁とか、ネタが溜まっているのですが、
今は、原稿優先でサボってます。
すみませ~ん(^^;)
カテゴリ : その他記事のURL

2010年11月25日 (23:59)

中島みゆきコンサートツアー2010(曲バレあり)

東京国際フォーラムで見て来ました。
今年のツアーの情報は拾いそびれてしまってて、
雑誌で知った時にはチケット事前予約は終わってました(^^;)

しかし長年の友人でナミフク(中島みゆきファンクラブ)会員である、Oさんから、
余分に確保したチケットを譲っていただけました!
(いや、たぶん私のために、わざわざ確保してくれた)
いつもいつも、有り難うございます!

そのプラチナチケットは、なんと前から7列目!
Oさんはまだ到着していないので不安になり、
ホントにこの席かと、何度も座席表を確認してしまいました。

ステージが始まり、改めて驚く事になります。
「近っ!みゆきさんの顔よく見える!!」
なんか、ものすごく久しぶりにみゆきさんのお姿を、アオリで拝見しました。
ちなみに前回2006年、自力で取ったチケットは、2階席の遙か彼方。
ああ、Oさんありがとう!

もう、あっと言う間の2時間!
久々にフルコーラス「二隻の舟」!
初めて生で聴いた「しあわせ芝居」!
アカペラスタートの「時代」!
まったく衰えてない歌声!
楽しいトーク!
シンプルだが素晴らしく美しい舞台演出!

やっぱツアーええわぁ。
毎年でなくていいから、2年に1度くらいやってくんないかなぁ。

ところで、このツアー。
2時間弱のプログラムにも関わらず、休憩を15分挟んでくれます。
みゆきさんは、ラスト近くでトイレに行きたくなっては楽しめないからと、
理由を語ってくれましたが、これはいろんな人にやさしいシステムです。

ファンもずいぶん高齢化しましたから、体力的な意味もあるだろうし、
忙しい仕事の合間に駆けつける人も多いだろうから、
万が一遅刻しても、休憩後の第2部からは見る事が出来ます。
なんて素晴らしいシステムなんでしょう^^。

初めてみゆきさんのツアーに行ったのは、20年以上前の今は亡き厚生年金会館。
あの時、後ろの迷惑も顧みず、立って踊っていた二人組の女子高生、どうしたろうか。
たぶん、お母さんとなって、今回のツアーも見に来ている事でしょう。
あれから、ずいぶん年が経ったなぁ。

まとまりのないブログだ(^^;)。


そんなこんなで、ここ数日は、COMICリュウ表紙にかかりっきり。
済ませて、本編ネームにかからなかきゃなぁ。
カテゴリ : その他記事のURL

2010年04月01日 (03:47)

昨夜「2012」の感想を書いたのですが、

監督を、ローランド・エメリッヒとマイケル・ベイとを混同してアップしてしまい、
読者の方から指摘を受けて、慌てて削除しました。

修正を試みたのですが、マイケル・ベイと思いこんで、糞味噌に毒を吐いてる内容なので、
エメリッヒにはそれほどの恨みはないし(まあ、エメリッヒも嫌いだけど)、
再掲載は断念しました。

ご指摘下さった方、マジで感謝します。
大恥かくところを、小恥くらいで済みました(^^;)


そんなこんなで、現在は「夜のスニーカー」の作画中です。
今月掲載です。
カテゴリ : その他記事のURL

2010年03月20日 (13:18)

「非実在青少年」規制問題

とりあえず継続審議って事で、もちろん安心は出来ませんが、「今回は乗り切ったな…」って
アニメ「トップをねらえ!」の第4話のセリフを思い出しました。
物語は5話、6話と大変な闘いを強いられます。オタク例えですんません。

私は政治や情勢に無頓着で、普段から理論武装していない為、この手の事になかなか対応する
能力を持ってません。ぼんやりしてます。
それでも、今回だけは動かなければと思ったのは、こんな大事で穴だらけの規制案が、
誰にも知られることなく、こっそりと可決されようとしてた点です。
審議する時間、考える時間を与えられなかったのです。

これは流石に、〆切り前だろうが具合が悪かろうが、普段使わない脳の部分を、
フル回転させて動くべきだと思いました。

今は、私みたいな決断力に乏しい人間に、危機的状況を察知させてくれた、
最初に活動して下さった方々に本当に感謝いたします。


他の作品もそうですが「りびんぐゲーム」は特に、自分の心情を多く反映させた作品でした。
不純異性交遊が元で、東京にやってきた15歳の少女と言う設定は、
インパクト重視で、わざとセンセーショナルに作った部分は否めませんが、
自己を全否定してる人間が、別の場所で、別の選択肢を見つけて、再生するというのが、
物語のテーマです。
私は東京に来てから、自分がそれほど無価値な人間でないことを、社会経験から学びました。
その思いが「りびんぐゲーム」に込められています。
冗談じゃないです、もしかしたら作品がこの世から消えてしまうかもしれないなんて。
自分の分身を、わかっていない別の人間に選別され否定されるなんて。
これからも気を抜かずに、脳をフル回転させていくつもりです。


ちなみな我が家では、高校生になったら「りびんぐゲーム」を読んで良いと言ってます。
ただ、こっそり読まれているフシもありますが(^^;)
カテゴリ : その他記事のURL

2010年03月15日 (23:00)

「非実在少女」

例えば心当たりのあるあの作品が指定を受けたとする。
そのうち所持もダメだとかそんな事になる。
世の中からその本は消えてなくる。
私は家族のために泣く泣く原稿を処分する。
二度とは戻って来ない。
そんな世の中やだなぁ。

カテゴリ : その他記事のURL

2010年03月01日 (11:33)

ぼん兄、現る

猫好きなら、「くるねこ大和」の猫まんがブログをご存じの方も多いのではないでしょうか。

ご多分に漏れず、我が家でも一家ではまっておりまして、

やれコミックスだの、やれアニメDVDだのと騒いでおります。

もちろんブログのチェックも、毎日怠りません。

そんな中、娘がゲーセンで、キャラクター商品をゲットしてきました。

  009のコピー


いやぁ、キャラクターぬいぐるみではアリえない、くすんだ黒とも茶色とも言えない色合いが、

実に原作のキャラというか、本人(猫)にそっくりで良い味出してます。

ちょっと珍しいのは、歩いてる途中の、動画の途中のような、動きのあるポーズで、

やけにライブな感じをかもしだしてて、更によいです。

  
  006.jpg

我が家の猫と記念撮影。
カテゴリ : その他記事のURL

2010年02月24日 (18:44)

カーリング女子・予選敗退

負けが続くごとに、解説の小林さんのテンションはどんどん落ちていって、

上向きな実況を心がけてたアナウンサーも、最後には力尽きてしまった。

どこかチグハグなチームクリスタルでしたが、解説、実況のコンビネーションも、

どこかチグハグだった。

いろいろと残念。

けど、もちろんやっぱり、次の大会も応援しますよ。



そんなこんなで現在は、「ハルコ」と「野口英世」のネームを、平行して作業中。

仕事に集中します。
カテゴリ : その他記事のURL

2010年02月22日 (05:32)

女子カーリング・日本×ロシア

泣いてた。解説の小林さん、アナウンサーは実況していなかったけど、

明らかに小林さん泣いてました。

いや、その前に俺、泣いてるけど…。その前に絶叫しちゃったし。

深夜1時50分から5時20分までという、私には絶好調な時間帯の生中継。

6点リードされて、11エンドまでもつれて、ラストショットはまさに、

映画やドラマのカット割りのように、ギリギリのギリギリで、

ロシアのガードストーンを交わしての、勝利。

もうオナカいっぱいです。



準決勝進出まで、あと3試合も勝たなくてはいけないなんて。

〆切り前じゃなくて、よかった。



追記:同日ドイツ戦は、小林さんの大きく興奮する場面もなく、残念な結果に。
カテゴリ : その他記事のURL

2010年02月20日 (21:11)

女子カーリング・日本×イギリス

普段スポーツ中継を全く見ない私が、オリンピックだけは一生懸命見るのは、

この試合のように、クールで冷静だった解説者が、言葉にならない嗚咽を漏らす瞬間を聞くためです。

究極のツンデレです。マンガの仕事にも役に立つドラマです。

すばらしいショットの連続で、ラストはまさにミラクルでしたね。

テレビ前で、私も叫んだりするわけですから、いや、結局自分も興奮したいから

見てるんでしょうけど。



残念なのは、あの感動をもう一度と思い、夜の録画中継も見るわけですが、

たいがいの場合、解説者が泣いてるとこまでは放送してくれないんですよね。

夜、始めて見る人も多いだろうに、そこまでやって欲しいなぁ。
カテゴリ : その他記事のURL

2009年11月24日 (00:07)

ブログ移行1ヶ月経ちました。

旧日記からブログへ移行して、ひと月経ちました。

コミックス発売とかもあったので、まあまあ更新してるようですね。

でも実際は、ちょっとまだ慣れてない感じです。

今まで内海で泳いでたのに、ブイを越えて外海に出たら、

潮流が変わって泳ぎ方がぎこちないという例えはどうでしょうか。

えーと、がんばります。
カテゴリ : その他記事のURL

2009年10月25日 (20:51)

クリアファイルが溜まってます。

最近、雑誌の付録にクリアファイルが付きますよね。

送られてくる雑誌や、たまたま買ったアニメージュとかに付いてた奴で、ずいぶん数が増えました。

  1256503592.jpg


溜まり過ぎちゃって邪魔って事はなくて、あればあったで何か便利です。

お金をかけずに、どれくらい集まるかな。
カテゴリ : その他記事のURL コメント (0) トラックバック (0)
星里もちる・最新情報
【既刊発売中】「やさしく!ぐーるぐる真紀」第1巻~第2巻  「かくてる・ポニーテール完全版」全1巻  「光速シスター」全3巻  「ちゃんと描いてますからっ!」全4巻  「星里もちる短編集あっちもこっちも」全1巻  「夜のスニーカー」全1巻
星里もちる・最新コミックス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

Appendix


ツイート
プロフィール

星里もちる

Author:星里もちる
ほしさともちる・漫画家
1961年生まれ・福岡県出身

●「やさしく!ぐーるぐる真紀」
 COMICリュウ連載中
●「光速シスター」
 コミックス全3巻発売中
●「ちゃんと描いてますからっ!」
 コミックス全4巻発売中
●「ハルコの晴れの日」
 コミックス全2巻発売中
●「夜のスニーカー」
 コミックス全1巻発売中

プロフィール詳細、作品リスト等は
公式サイト【もちる印】を
ご覧下さい↓↓

リンク
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。