--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月08日 (22:27)

今週の「ゲゲゲの女房」が凄すぎる件

布美枝さんの目線を通して、漫画家水木先生の実態を描写する1週間だったのですが、
もう、ドラマとしての充実度も凄いし、漫画家には泣ける展開の目白押しで、
永久保存版じゃないかと思うわけです。

「墓場鬼太郎」が売れなくて打ち切りの目に会っているのに水木先生は、
「声をあらげてもなんいもならない。漫画家はひたすら描くのみです」と、素晴らしいお言葉。
対して布美枝さんは「これだけ一生懸命描いとるんだから、きっと伝わるはず」と夫を信じる。
やがてじわじわと読者の反響が増し、ついには「墓場鬼太郎」は続編を描く事になる。

かいつまむとこんな感じの1週間ですが、描き手、出版、販売、読者、漫画に関わる人々全部出てくるし、
水木先生の戦争体験によって、作品がどのように描かれているのかについての物語もあったし、
現実と娯楽という矛盾と、どう向き合って作品を描いていくのか、
もう、なにしろ漫画家としては、いろいろいろいろ考えさせられて、
しかし、励ましてももらった1週間でした。

ありがとう、水木先生!ありがとう、「ゲゲゲの女房」!
スポンサーサイト
カテゴリ : マンガ記事のURL

2009年12月02日 (15:51)

ダ・ヴィンチ「東村アキコ大特集」

  1259767647.jpg


立ち読みで済ませるつもりが、インタビューがあまりにも面白かったので購入。

もっとも共感できた部分を要約しますと、

 -昔から編集者に絵が雑だと指摘は受けてた。「丁寧に描けばうまくなる」とは言うが、

  「速く足を動かせば速く走れる」と同じで、そもそも自分は足が速く動かせない-

  (要約したのでぶっきらぼうになっちゃってますが、記事ではもっと丁寧に応えてます)

ああ、この気分凄くわかる。その他の部分も非常に面白くて感心できるインタビューでした。



でも東村先生は凄く速いんですよ、ペン入れが。

朝真っ白だった原稿が、夜には18枚完成している。

私が週刊やってた時、どんなに頑張っても、18枚丸二日はかかってたし、

今はその5倍は時間かかる。

私は絵を迷いながら描いているので、無駄な時間がかかって非効率なのです。

一方東村先生は、オビ用のイラストを、5分で描く。

私なら、確実に1日はかかる。

白状しますと、COMIC ZINさんに描き下ろしたメッセージペーパーも、あれ二日かかった。

1日なに描くか悩んで、二日目は、まったくまってく上手く描けなくて、悩んで迷ってやっと

完成させた。自信の不器用さに本当に落ち込みます。

絵に迷いのない東村先生をうらやましく思ういます。



東村先生は、作品も面白いが、ご本人も面白くていい人です。(飲み会で1度会った)

作品、楽しみにしております。
カテゴリ : マンガ記事のURL

2009年11月11日 (19:18)

気になって気になって仕方がなかったので買いました

書店に「光速シスター」を覗きに行った時、同時に発売されて目立ってた作品。

アマゾンでも、「光速シスター」を買った人が、同時に購入してるらしい作品。

「光速シスター」を買ったというブログを描いてる人が、かなりの高確率で同時に

紹介している作品。

目障りだなぁ売れてやがるし(大人げない)、アマゾンで6位とかのランキングだし

(チェックすんじゃないよ)、スゲー気になるので、観念して買いました。

「それでも町は廻っている」石黒正数・著

  1257966329.jpg

とりあえず、1~2巻だけ。問題の最新刊は6巻。

ああ、面白い。みんな買うよこれ。



明らかに定義を勘違いしたメイド喫茶で、バイトする女子高生と、

町の住人が織りなす、ちっとも『萌え』じゃない、

エキサイティングでどうでも良いような日常。

これ読んでると、ドラマ重視の自分が、ばからしくさえ思えてきます。

乾いた作風だけど、突き放した感じや、独りよがりな感じがしないので、

何きっかけで、この作品を思いついたのか気になってたら、1巻のあとがきに

描いてありました。

上京してから、東京の下町に暮らしてるんですね。なるほど。



薦めるのはかなりシャクだけど、オススメです。


カテゴリ : マンガ記事のURL
星里もちる・最新情報
【既刊発売中】「やさしく!ぐーるぐる真紀」第1巻~第2巻  「かくてる・ポニーテール完全版」全1巻  「光速シスター」全3巻  「ちゃんと描いてますからっ!」全4巻  「星里もちる短編集あっちもこっちも」全1巻  「夜のスニーカー」全1巻
星里もちる・最新コミックス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

Appendix


ツイート
プロフィール

星里もちる

Author:星里もちる
ほしさともちる・漫画家
1961年生まれ・福岡県出身

●「やさしく!ぐーるぐる真紀」
 COMICリュウ連載中
●「光速シスター」
 コミックス全3巻発売中
●「ちゃんと描いてますからっ!」
 コミックス全4巻発売中
●「ハルコの晴れの日」
 コミックス全2巻発売中
●「夜のスニーカー」
 コミックス全1巻発売中

プロフィール詳細、作品リスト等は
公式サイト【もちる印】を
ご覧下さい↓↓

リンク
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。