--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年11月19日 (23:59)

Kindle Paperwhite届きました

R0011689.jpg
なんつーか、こういうモバイル系ガジェット相も変わらず好きで(^^;)
それに以前から電子ペーパー(E-Ink)に凄く興味をそそられてて鼻膨らまされてて、
ソニーのReader高かったし(最近値下げしましたが)、楽天koboはいい話まるで聞かないし、
そんな中アマゾンのkindle登場ですよ。
予約開始と同時にポチッたので発売日に手に入れる事が出来ました。
Wi-Fiのみの一番安い奴です。

読みやすい!E-Ink疲れない!
字も拡大できるので、すっかり老眼と眼精疲労の進んだ私の両目に優しいし、
ストアの不充実ぶりも、私の読書スピードではまったく問題ないです。
すでに読みたかった小説とドキュメンタリーを何冊かダウンロード購入しました。

R0011690.jpg
ついでに「怪獣の家」を購入してみました。
私の作品は線も少ないし台詞の級数も大きいので、
わりと読めてしまいますね。
もちろん他の液晶パッドや、紙の実本には敵いませんし、
快適とは言い難いですが(^^;)
(線やトーンが多い作品はもっと厳しいでしょうね)

しかし文字を読む事に関しては大きな欠点も見あたらないし、
億劫になっていた寝る前の読書などが楽しくなりそうです。

それからオマケで付いてくる電子辞書が何気に便利です。
ネーム執筆の時に活躍しそうです。
これはちょっとうれしい(^^)
スポンサーサイト
カテゴリ : 日常記事のURL

2012年11月15日 (23:24)

中島みゆきコンサートツアー2012「縁会」行ってきました。

(↓【注】コンサートの曲バレあります。↓)

今回もチケットを確保してくれる感謝してもしきれない
お友達のおかげで無事行く事が出来ました、東京国際フォーラム!

2階席で申し訳ないと言ってくれたお友達でしたが、
いやいや遠いとは言え、どセンターで真ん前。
高低差のある立体的なステージの模様が俯瞰ですべて見られて、
素晴らしい席でした。

みゆきさんのステージももちろん素晴らしかった。
曲の間にちょこちょこお便りコーナーを挟む、
文字通り『宴会』形式であっという間の2時間半でした。

笑って楽しんでという主旨のツアーでしたが、
やはり途中で歌ったある一曲に込められたメッセージには、
近頃財布の紐のように固くなった私の涙腺もついほころび気味。

その曲はあの「時代」です。
ツアーの曲選びをする時、前回、前々回の曲は可能な限り排除するという
主旨の発言の後「でもこの曲だけは今回も入れたかった」と
「時代」を歌ったのです。

みゆきさん、素晴らしい!
そうだ!今「時代」を歌わなくていつ歌う!

隣席の見知らぬ女性はオイオイ泣いておりましたが、
わたしとて心の中は号泣ですぞ!見知らぬ人!

そんなわけで、ここの所の進行でお疲れ気味の私でしたが、
元気もらって参りましたぞ。
さぁ、年末まで猛ダッシュだ!(こことの仲だけw)
カテゴリ : 日常記事のURL

2012年09月30日 (23:59)

『館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技』

先週28日金曜日行ってきました。
スケジュール的にラストチャンスの日でした。

先月「ウルトラマン・アート展」に行ってしまったので、
本物を目の当たりにする感動はやや薄れましたがw
それでも圧倒的物量と高いマニア度の展示に我を忘れた4時間でした。
ガメラ2やメカゴジラのスーツは事前に知っていたのですが、
妖精ゴラスのミニチュアが何気に釣っているのにも驚きました。

それにこの日たまたま撮影会が行われた動くウルトラマンにも
会えたし(^^)
R0011293.jpg

おなじみのこういうアングルからの撮影の他
R0011306.jpg

裏側の写真もいっぱい撮れた。
R0011378.jpg

R0011381.jpg

R0011399.jpg

西荻窪駅ももちろん撮った。
R0011426.jpg

人は入っちゃったけど、この日一番お気入りの一枚。
R0011443.jpg

連れもいなかったし、時間もなかったので
ここから覗いての撮影は断念(^^;)
R0011480.jpg
時間があればもっと見ていたかった。
でも入場者数25万人突破とか言ってたし、
きっとまたやってくれるよね。


おまけ。
今までで一番近くで見たスカイツリー(実景w)
R0011288-1.jpg


カテゴリ : 日常記事のURL

2012年08月21日 (23:20)

「ウルトラマン・アート展」行ってきました

10月までやってる「特撮博物館」の方は後回しにして、
9月2日で終わってしまう「ウルトラマン・アート展」を見に
遙々北浦和まで行ってきました。
まぁ自宅から70分の距離で遙々ってのも大袈裟ですが、
久しぶりに遠出だったし、それに暑かったし^^;
(本日の浦和、35度)

DSC00088.jpg
入口からしばらくは撮影可能ゾーンです。
カメラ持参するんだったと後悔。
やむなく携帯による撮影です。
DSC00099.jpg
入口でウルトラマンがお出迎え。
奥の黒い固まりはマグラー。
撮影可能ゾーンの展示は記念撮影用のレプリカ。
DSC00097.jpg

DSC00095.jpg

DSC00090.jpg

DSC00093.jpg
連れがいれば、メトロン星人とのツーショット写真も撮れたのですがw

でまぁ奥の本格展示物を前にしてカメラ忘れた事なんて
どうでも良くなりました。
カメラ撮影不可の展示物にこそ意味があったのです。

ここにもレプリカのミニチュアやマスクも多数ありましたが、
当時実際に撮影に使われた本物のマスクやミニチュアもたくさんあり、
やはりその実物オーラに圧倒されてしまいました。

少し赤さびたウルトラホーク2号のミニチュア、
セロハンもバッチリ見えた飛行形態に分離したキングジョーの胸部、
ゴモラやアボラスの頭部、
ビートル発着ハッチのベニヤ質感、
科特隊の明らかに金属で出来た重そうなスーパーガン、
ウルトラ警備隊の制服やヘルメット、
初期の怪獣やウルトラマン、セブンのデザイン原画。

写真やネットでしか見た事ない伝説の数々を、
かなり近くで鑑賞可能です。
いや、もうベムラーのシッポのほんの一部とかにも、
本当に制作陣の息吹が感じられて素晴らしいです。

展示は全国を回っているようなので、
もしお近くに来た時は是非見に行くと良いでしょう。

まぁそんなに大規模な展示ではないので、
ウルトラマン、セブンに世代的深い思い入れのない方には、
ちょいと肩すかしになっちゃうかもしれませんが(^^;)

おまけで、会場の行き帰り携帯でツイートした発言を記しておきます。

@mochiru_h: 北浦和なう。お目当てはこれ。
http://photozou.jp/photo/show/925546/150254933

@mochiru_h: 窓、こんなんです。行ってまいります。
http://photozou.jp/photo/show/925546/150255145

@mochiru_h: 撮影可能ゾーンあったのか!カメラ持って来れば良かった(*_*)
http://photozou.jp/photo/show/925546/150255832

@mochiru_h: 満足(^.^)。入口付近のレプリカなんてどうでもよかった。
奧に展示してある当時の撮影に使われた本物にフンガーッ!
ちびっこの反応も微笑ましかった。

@mochiru_h: ウルトラホーク2号の撮影用本物があったのには驚いた。
撮影の為なのか年月による劣化なのか、くち果てた感がなんかカッチョ良かった。
キングジョー胸部飛行パーツのセロハンもバッチリ見た。
これもカッチョえかった(^.^)

@mochiru_h: 小学校低学年らしき男の子がカラータイマーのない
ウルトラマン初期のデザイン画と青いウルトラセブンのデザイン画を見て
凄いショック受けてておかしかった。
せっかくセブンの着ぐるみとポーズ決めて写真撮ったのにw

@mochiru_h: 中学女子二人組の会話。
「あたしこれ知ってる!ウルトラマン」
「ねぇなんで来たの?」
「これなにゴジラ?」
「マグラー(って書いてある)」
「カワイイ〜」。
いずれも等身大着ぐるみの前でw

以上。長くなってスマン(^^;)
カテゴリ : 日常記事のURL

2012年05月12日 (16:42)

病院も原稿も無事

とてもとても大変な数日でしたが、妻も退院し原稿も落とさずに済みました。
は~~…(ため息。そして今月2本目の原稿がまだ残ってる)

話変わりますがここ数週私ダイエットしてるんです。
年頭に行った人間ドックでも肝機能の数値は良くなかったし、
最近の集中力のなさは肝機能が原因と勝手に結論づけ、
食事制限したり運動したりです。

甘い菓子、甘いコーヒー、脂っこい食事、ご飯おかわり、ドリンク剤、不規則な生活と夜更かし、
アルコールなどを禁止して毎日かなりの距離のウォーキングを実行いたしております。
その甲斐あってか、とりあえず体重も体脂肪もやばかった頃の比べて落ちてきているので、
このままちゃんと続けようと思ってます。

しかし、こないだの〆切。短睡眠で迎えた〆切最終日。
流石に踏ん張るには何かが足らなかったので、一本だけ甘い缶コーヒーを
飲む事にしました。
しばらく禁止していたので飲んだ途端みるみる糖分が体中に染み渡るのがわかりました。
でもこれを切っ掛けにダイエット挫折ということもなく、ちゃんと元の節制な生活を維持してます。
もっと頑張るのだ(^^)
カテゴリ : 日常記事のURL

2012年05月07日 (16:43)

救急車を妻とガン見

長い事漫画家をやっておりますが、職業病は肩こりがひどいくらいで、
腱鞘炎や腰痛にはおかげさまで無縁でいられました。
作風と長年整体に定期的に通っているせいもあるとは思います。

ところが今日、妻がギックリ腰で入院してしまいました。
数日調子悪かった所へ、アシスタント作業で少し無理をしてしまったようです。
整形外科に予約取るもまったく動けず、やむなく救急車に来ていただきました。

ところが緊急事態なのにも関わらず、救急隊員の方に病院を探していただいてる間に
夫婦して救急車の内部を観察。
「中案外狭い。こないだ広く描いちゃった」
「いやいや、逆にバックの扉は小さく描きすぎたか」
等と会話する始末。

これはこれで『職業病』だなという、そんなあるある落ちです。すんません。
大事には至らなかったので話していられる事なのです。

さてさて、どっかの漫画と違って母親に頼りっぱなしの娘達(&私)。
果たして留守中大丈夫なのだろうか。
(バッドタイミングな事に、先行させた2本のネームを連続で作画中。〆切前^^;)
カテゴリ : 日常記事のURL

2011年05月20日 (23:59)

「吾妻ひでお展」行って来ました

疲れが溜まっていたらしく、前日ハイボール一杯で寝落ち。
しかし、そのおかげで早起きする事が出来ました。
午前中は、ジョナサン浜田山店でモーニングビュッフェをいただき、
8087161_20110521144025.jpg
午後には明治大学の「吾妻ひでお美少女実験室」展示場へ。
ああ、なんて素敵な休日。久々の休日。

1305945315_20110521144239.jpg
http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/exh-azuma.html

本当に素晴らしい展示でした。
吾妻先生の作品が、後のアニメやマンガに与えた影響を、
メカ、美少女、ネコ耳、変な生き物、増殖などに分類して、
吾妻先生の原画と後の作品を、並べて展示してあるという、
面白くて解りやすい、テーマ展示でした。

いや、それに、吾妻先生の生原稿を拝見するのも初めてだったので、
もうそれが感激。
クラリスとか、ラナちゃんに着替えるななこの2色とか、ミャア官の
原画とか。うああああああぁああ。

吾妻先生の原稿は、丁寧で、原稿に向かう真摯な姿勢がとても眩しかったです。
自分の原稿は、やっぱ雑だなぁと、また落ち込んだりして。

すぐ近くの「米沢嘉博記念図書館」で開催してる「吾妻ひでおマニアックス」に
展示したあった「失踪日記」の原稿も凄まじかった。
本当に良い物を見た、いい休日でした。
RIMG0043.jpg
カテゴリ : 日常記事のURL

2011年02月22日 (21:01)

新宿で妄想打ち合わせ

妄想打ち合わせと言っても、打ち合わせの日にちを一日間違えてたって話です(^^;)。
待ち合わせの喫茶店で、待てど暮らせど編集さんは現れない。
手持ちのネームしながらだったので、忙しいのかなぁ~電車が遅れてるのかな~なんて呑気に思ってたら、
新宿の打ち合わせの後、行く予定だった代々木八幡ボラーレの関さんから電話。
「打ち合わせって、もしかして明日じゃなかったっけ?」

ああ、明日です。ちゃんと携帯の予定表にも、そう入れてあります。

それにしても、「打ち合わせで喫茶店なう」をツイッターにつぶやいておいて良かった。
ツイート見た関さんが連絡くれなかったら、来るはずのない編集さんに、
苦情の電話をしてしまうとこだった。
ツイッターに助けられた事は、一度や二度じゃない。
便利な奴め。

それにしても、なんで日にち間違えちゃったのかなぁ(^^;)。
もう夕べから、明日打ち合わせ明日打ち合わせって完全に勘違いしてたものなぁ。
スケジュール、ギュウギュウで少しテンパってるなぁ俺(^^;)。

気分を落ち着かせるため、新宿から歩いて帰って来ました。
好天気で気持ちいいウォーキングでした。
カテゴリ : 日常記事のURL

2010年10月29日 (14:23)

「職業EXPO」に参加

地域の学校支援センターが主催した「夢をカタチに~職業EXPO~」に参加してきました。
小学校6年生が、様々な職業の人とディスカッションして、自分の将来を考えるというイベントです。
私はプロ漫画家代表、ゲストティーチャーとして参加してきました。

いや、お話があった時、最初はお断りしたんですよ。
大勢の人間の前で話すのは苦手だし、頑張ってやり遂げたとしても、
上手く行かなかった事とか思い出して、数日確実に寝込むに決まってます。
活動されてるセンターの方にも、そう説明いたしました。

ならば、どのような形なら可能かと、そちらの条件は出来るだけ反映させると、
敵もなかなか引き下がりません。
結局、熱意と誠意ある姿勢を示していただいたので、
そこまで頼まれては無下にお断りすることも出来ずお引き受けしました。
うちの娘、二人もその小学校に通ってましたし、
地域と、学校と、娘と、もしかして自分の漫画のネタのためなればとも思いましたし。
壇上で話すのは苦手なので、子供達と同じ目線になるように車座でディスカッションするという
要望も受け入れてもらいました。
(あとで、最初っからそういうシステムで合ったことを知りますが)

子供達は、6~7人くらいのグループで、1回15分で3グループと話しました。
ざっと漫画の職業を説明して、残り時間は質問に答えるという形式です。
様々な職業の中から、漫画家を選択しただけあって、みんな目を輝かせて一生懸命聞いてくれました。
事前に生原稿と、それが印刷された雑誌(COMICリュウ)も用意しておいたので、
食いつきもバッチリです。
あっという間の楽しい45分でした。

無事済んだと思いましたが、しかし想定外の出来事は起こりました。
最後に6年生全員の前で、一言挨拶をしなければならなかったのです。
だからぁ、そういうのが駄目だからお断りしてたのに~
せめて事前にわかっていれば、喋る事用意しておいたのに~
他の職業の方々は、急なフリにも関わらず、立派で為になる事喋ってます。
あああ~

結局、自分の順番が来てしまって、しどろもどろの情けない事を喋って、
なにか台無しにしてしまった感が私の中人漂いました。
はぁぁ~…

事前準備は必要なくというのも、こちらの条件だったので、
文字通り身一つで学校に赴いたわけですが、
朝、校長室での軽いミーティングに驚愕しました。
他の職業の方々は、銀行員、アナウンサー、医者、国家公務員、サッカー選手と、
どなたも立派な大人の方々ばかりでした。
私、完全に萎縮してしまいました。
きっと楽屋でのオードリー若林みたいな、完全人見知り顔していたと思います。
情けなかった。あれは辛かった。

結局、子供達とは楽しく、上手くはやったと思いますが、
周りの大人に圧倒されて、やっぱり帰宅後落ち込んでしまいました。

やっぱ苦手だなぁ~(^^;)

しかし、地域支援センターの方々は無償で活動なさってます。
本当に頭の下がる思いです。
カテゴリ : 日常記事のURL

2010年06月19日 (00:53)

ざっと最近の状況など(^^;)

なんかぜんぜん更新してなくてすみません。
日常の細かい事はツイッターで書いてしまうので、大事件がないとなかなかブログ更新と
いうわけにはいかなくて、いや、サボってるだけなんですけど。

まずは、都の条例改正が都議会で正式に否決されましたね。
まずは、めでたい。
都は何度でも修正案を出すと一歩も引かない様相ですが、
まずはめでたいです。

この件に関して自分と世の中の(政治)関係との間で、アイデンティティを探すのが大変で、
まさに目の上のたんこぶ状態な数ヶ月だったので、ほんと疲れました。
私なんかより大変な苦労をなさった方々がたくさんおりますので、
本当にご苦労様とありがとうございましたを、言いたいと思います。
本当にお疲れ様でした。


ここ数週は「光速シスター」の連載に集中しております。
梅雨に入って原稿が湿気でしなってしまうので、ペン入れの前にドライヤーで乾かし乾かし、
執筆しております。
外にも出にくいし、辛い時期ですね。


「ゲゲゲの女房」相変わらず面白いですね。
視聴率も上がってるし、いつの間にか我が家の家族全員が毎日楽しみに見てたり。
朝の連ドラというよりも、家族で同じドラマを共有するなんて事は、今までで初めてです。
子供達に、設定がマンガ家だから見てるのかと尋ねた所、面白いからとの答えが。
うん、やっぱり面白いんだよ。


はやぶさの帰還を生で追ったのも面白かったですね。
後で綺麗な映像がいくらでも出てきますが、中継で見たはやぶさの最後の灯は
忘れられません。
ウェブの生中継は画面も小さいし解像度も低いので、
夜空に軽く筋が通るくらいのつもりで身構えた居たら、想像越える明るさだったので、
驚いて感動しました。
生で見て良かった。


とまぁ、つらつらと近況書きました。
「光速シスター」よろしくお願いします。
6月25日発売のスペリオール、4話連続掲載です。
カテゴリ : 日常記事のURL

2010年04月20日 (14:55)

世の中が変わりました

昨夜は久しぶりに、20代の若者とメシを食ったのですが、つっても親戚なんですけどね。

そんで彼が「りびんぐゲーム」の巻末に描いてある、私が上京したてに住んでた、
壁の薄い部屋の話を出してきて、あれは笑った、自分の部屋もまさにそうだと。

私の場合は、いかに壁が薄いかの表現として「隣の部屋で食ってるお菓子がポテトチップスだと判別できる」
だったのですが、流石に若者、今は違います。彼の場合は、

「携帯のバイブが鳴るので慌てて確認したら、隣の部屋だった」

です。
世の中が変わりました(^^;)


そんなこんなで現在は、マンガ日本史・野口英世の作画中。
なかなか進みません…
カテゴリ : 日常記事のURL

2010年03月03日 (23:10)

髪を切ったら、

イジリー岡田みたいになってしまった。

ツイッターみたいなブログでスマン。
カテゴリ : 日常記事のURL

2010年01月05日 (16:52)

あけましておめでとうございます

本年も、『もちる日記』『もちる印』共々よろしくお願いします。



なんだか波乱の幕開けと言った具合です。

原稿描きつつ、ネーム数本同時に進めつつ、新連載のタイトル考えたり、

野口英世のシナリオチェックしたり、全く正月らしくないお正月でしたが、

なかなかの充実感であります。



そんな中、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の映像が解禁されて、

いやもう私には、期待値を高めてくれるに充分な出来です。

いや、予告編で期待すると痛い目に合う事はわかってますが、

お祭り、お祭りですから。

コスプレだろうがコントだろうが、ドンと来いであります。

http://www.youtube.com/watch?v=jExoH_JjMZg
カテゴリ : 日常記事のURL

2009年11月20日 (17:24)

今日、庵野監督と2度目の遭遇

ほらやっぱり!同じ町にいれば会っちゃうんですよ。これで私の『町のほとんどの人とは知らないうちにすれ違っている理論』がまた確信に近づいた。 念のために補足しますが、庵野秀明監督とは一面識もありません。相手が有名人なので、こちらが一方的に存在に気付いてすれ違ったわけですが。前回の遭遇については、過去の日記へどうぞ。5月12日です。 http://www.t3.rim.or.jp/~mochiru/200806.html
カテゴリ : 日常記事のURL

2009年11月19日 (00:42)

懐かしい町でニアミス

前回リンクさせていただいたブログ主の方から、丁寧なお礼のメールをいただきました。いやいや、こちらこそ勝手にリンクしちゃって、てへっ。 その方はなんと、私が以前住んでいた保谷市(現西東京市)の、ひばりヶ丘に10年近く住んでたらしく、同じ時期に同じ町で生息していたのでした。たぶん、いや間違いなく、どこかですれ違っていたでしょう。なぜ間違いなくかといいますと、西荻窪に越してきてから、私が楳図かずおさんに、3度も遭遇してるからです。きっとみんな、そうなんですよ。 この方は懐かしの、武道館コサキンイベントで、ナマコの蝶々結びをやったそうだから、やはり同じ武道館で、蝶々結びした私と、ニアミスしているわけです。いろいろ懐かしい想い出に浸る事が出来ました。メールありがとうございました。 ・ナマコの蝶々結びとは、当時アイドルだった佐野量子ちゃんの持ちネタ?で、その時は武道館1万人のリスナーといっせいに、ナマコの蝶々結び(の振り)をやったのでした。
カテゴリ : 日常記事のURL

2009年11月17日 (14:23)

増刷記念に

昨夜は、担当、販売、デザイナー、作者と、オッサン4人で軽く打ち上げしました。

今回はそれぞれに、仕事した~感が強く、成果として現れた事を共に喜び、

とても良い酒になりました。

ただ、もつ鍋屋の店員が、注文を聞き逃す場面が多く、『マイナスターズ』が歌った

『待ちわびて』を思い出してしまった。

デザイナーさんにCD送りました。



久々の褒めブログ紹介。

この方の指摘はいろいろと鋭い!どれも正解です。イラストも可愛い!

http://onaka.cocolog-nifty.com/tvblog/2009/11/post-1a88.html
カテゴリ : 日常記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年11月16日 (03:56)

心の中でツッコむ

外歩いてたら、携帯で話してる若者がいて、どうやら車のディーラーみたいなで、

電話の向こうは客って感じの喋り。



「いや、もう一度試乗して下さいよ。試乗すれば自分がフェラーリ手に入れた時の

未来が見えるんですよ!それはもう一つの成功なんですよ!自分もフェラーリに

試乗するまでには成功者になったんだなって。今はまだ頭がガチガチな時ですから、

もう少し頭を柔らかくして考えて下さいよ!」



ツッコミ所満載で面白かった。

こんなわざとらしいセールストークに乗っかる奴いるのかよって思うけど、

振り込め詐欺とかでも、脇から見てると、あんなの引っかかりこねえよなと思いつつ、

騙されたりするわけだから、自分の脳を過信してはいけないなぁと、そんなこと思った。

流石に、振り込め詐欺には引っかからないだろうけど、

緊張のあまり、まったくその場の空気と逆の事を喋ってしまうと言う失敗を、

今までに何度もやったことある自分だから…、とにかく過信は禁物。
カテゴリ : 日常記事のURL
星里もちる・最新情報
【既刊発売中】「やさしく!ぐーるぐる真紀」第1巻~第2巻  「かくてる・ポニーテール完全版」全1巻  「光速シスター」全3巻  「ちゃんと描いてますからっ!」全4巻  「星里もちる短編集あっちもこっちも」全1巻  「夜のスニーカー」全1巻
星里もちる・最新コミックス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

Appendix


ツイート
プロフィール

星里もちる

Author:星里もちる
ほしさともちる・漫画家
1961年生まれ・福岡県出身

●「やさしく!ぐーるぐる真紀」
 COMICリュウ連載中
●「光速シスター」
 コミックス全3巻発売中
●「ちゃんと描いてますからっ!」
 コミックス全4巻発売中
●「ハルコの晴れの日」
 コミックス全2巻発売中
●「夜のスニーカー」
 コミックス全1巻発売中

プロフィール詳細、作品リスト等は
公式サイト【もちる印】を
ご覧下さい↓↓

リンク
FC2カウンター
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。