2010年02月11日 (18:39)

「SFが読みたい!2010年版」に乗ってます

  1265912647.jpg
    

コミック部門で「光速シスター」紹介されております。

ここを担当されてる『福井健太』さんは、『SFマガジン2月号』でも取り上げて下さった

書評家の方ですね。

書評されてるベストテンの中で、「PLUTO」と「光速シスター」のみ、カバーの写真付きです。

おお、なんかすごいな。かなり気に入られてるぞ、実にありがたいです。

2巻以降、がっかりされないように頑張らなくては。



そんなこんなで、引き続き「ハルコの晴れの日」第2話の作画インです。

すっげーがんばらないと。
カテゴリ : 書籍記事のURL

2009年12月26日 (14:39)

『S-Fマガジン』で「光速シスター」載ってます

もうすっかり書評なんかで取り上げられる事のない星里作品ですが、

久しぶりに来たと思ったら、なんと『S-Fマガジン』ですよ。

なにしろ、浅いSF知識で描いてる作品ですから、例えるならば、通信教育で覚えた空手を、

人前で披露していたら、本物の師範代に見つかっちゃったみたいな、気恥ずかしさというか、

ばつの悪さというか、そんな感じですが、

でもやっぱり取り上げてくれた事に、喜んだりしてるわけです。

よかったら、覗いてみて下さい。

   1261866914.jpg


この号は特別定価で、ちょっとお高いですが、記念号なので部数は多いはず。

多くの人の目に触れるとよいな。

   
カテゴリ : 書籍記事のURL

2009年11月20日 (23:45)

CUT12月号・スタジオジブリ特集

51-X3Qs9yZL__SL500_AA240_.jpg
  

宮崎駿監督が、過去の自作を振り返ってて興味深いです。

最も印象的なのは、映画「風の谷のナウシカ」がヒットした時の心境。



-ホッとした。またものを作るチャンスが巡ってくるかも知れない。

やった!と言うよりは『切り抜けた』と言うのが実感。-



ああ、わかる、今の星里もちるにピッタリの心境です。

「光速シスター」、それなりに売れてくれてよかった。「切り抜けた!」みたいな。



まだラピュタの所までしか読んでいませんが、「天空の城ラピュタ」が

なぜ他の作品と比べてエロイのか、長年の疑問が解けます。
カテゴリ : 書籍記事のURL
星里もちる・最新情報
【既刊発売中】「やさしく!ぐーるぐる真紀」第1巻~第2巻  「かくてる・ポニーテール完全版」全1巻  「光速シスター」全3巻  「ちゃんと描いてますからっ!」全4巻  「星里もちる短編集あっちもこっちも」全1巻  「夜のスニーカー」全1巻
星里もちる・最新コミックス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

Appendix


ツイート
プロフィール

星里もちる

Author:星里もちる
ほしさともちる・漫画家
1961年生まれ・福岡県出身

●「やさしく!ぐーるぐる真紀」
 COMICリュウ連載中
●「光速シスター」
 コミックス全3巻発売中
●「ちゃんと描いてますからっ!」
 コミックス全4巻発売中
●「ハルコの晴れの日」
 コミックス全2巻発売中
●「夜のスニーカー」
 コミックス全1巻発売中

プロフィール詳細、作品リスト等は
公式サイト【もちる印】を
ご覧下さい↓↓

リンク
FC2カウンター
検索フォーム