2009年11月27日 (22:51)

「光速シスター」重版分が流通したっぽい?

長らく、「~日以内出荷」と「在庫切れ」を行ったり来たりしていたアマゾンでしたが、

本日から「在庫あり」になってます。

おそらくは、第2刷が出回って来たんだと思います。

実にうれしいです。

http://www.amazon.co.jp/%E5%85%89%E9%80%9F%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC-1-%E6%98%9F%E9%87%8C-%E3%82%82%E3%81%A1%E3%82%8B/dp/4091827586


もう一つ、売り上げ動向を気にしていたのは、楽天ブックスです。

だいたい残り20個くらいから始まり、日に2~3冊売れて、残り5冊くらいになったところで、

また20冊みたいな感じを繰り返してます。

ヒット作なら、こんな現象はあり得ないでしょうが、地味に、実に地味に売れ続けているので、

これはこれで実にうれしく、楽しいです。

http://books.rakuten.co.jp/rb/item/6203129/
カテゴリ : お知らせ記事のURL

2009年11月27日 (20:05)

「スーパーメカニクスヤマト・復活篇」買いました

数千円や数万円するフィギュアを買う根性はないのですが、

安くて出来の良いものには手を出してしまいます。

  PICT0005.jpg

  PICT0008.jpg


おお、かっちょいい。全長45センチ、これで980円。安っ!

本来はクレーンゲーム用の景品なのですが、中野ブルードウェイなんかで普通に買えます。



もちろん来月公開される映画の「復活篇」も、劇場まで見に行きます。

私みたいな直撃世代にとっては、ヤマトは「さらば~」で完結してて、

その後の作品は、イベントムービーとして楽しんでます。

(まぁ、割り切るには少々時間がかかりましたがね。あの頃…)

久々のお祭りムードにワクワクしています。

もちろん、実写版も見に行きますよ。
カテゴリ : アニメ記事のURL

2009年11月26日 (17:24)

椅子を新しくしました。

数年前、十数万するアーロンチェアが体に合わなくて、大失敗した経験があるので、

今回は慎重に慎重を重ねて吟味しました。

また失敗しても痛手にならないような手頃な価格、

だからといって安物買いの銭失いはしたくない。

ショップを座布団片手に渡り歩き、長時間座ったり立ったりして、

何ヶ月もかけて選びました。それがこれ↓

   1259255820.jpg

ひと〆切り終えてみての感想。

よかった、当たりでした。値段も3万ちょっとだし。

オフィスチェアは、どれもややお尻が凹んでて、前傾で作画する私には、

ややリクライニング気味なので、傾斜の付いてる専用クッションを使えば、

腰への負担もそんなになかった。

加えて、ヘッドレストに頭を乗っけて休憩できるため、首や肩への負担が減り、

こりが軽減された。想定外のうれしさだ。

ああ、良い買い物した。満足です。



そんなこんなで、今回挙げた原稿は「夜のスニーカー」第4話。

12月発売の、漫’sプレイボーイです。

よろしくです。
カテゴリ : 仕事記事のURL

2009年11月24日 (00:07)

ブログ移行1ヶ月経ちました。

旧日記からブログへ移行して、ひと月経ちました。

コミックス発売とかもあったので、まあまあ更新してるようですね。

でも実際は、ちょっとまだ慣れてない感じです。

今まで内海で泳いでたのに、ブイを越えて外海に出たら、

潮流が変わって泳ぎ方がぎこちないという例えはどうでしょうか。

えーと、がんばります。
カテゴリ : その他記事のURL

2009年11月20日 (23:45)

CUT12月号・スタジオジブリ特集

51-X3Qs9yZL__SL500_AA240_.jpg
  

宮崎駿監督が、過去の自作を振り返ってて興味深いです。

最も印象的なのは、映画「風の谷のナウシカ」がヒットした時の心境。



-ホッとした。またものを作るチャンスが巡ってくるかも知れない。

やった!と言うよりは『切り抜けた』と言うのが実感。-



ああ、わかる、今の星里もちるにピッタリの心境です。

「光速シスター」、それなりに売れてくれてよかった。「切り抜けた!」みたいな。



まだラピュタの所までしか読んでいませんが、「天空の城ラピュタ」が

なぜ他の作品と比べてエロイのか、長年の疑問が解けます。
カテゴリ : 書籍記事のURL

2009年11月20日 (17:24)

今日、庵野監督と2度目の遭遇

ほらやっぱり!同じ町にいれば会っちゃうんですよ。これで私の『町のほとんどの人とは知らないうちにすれ違っている理論』がまた確信に近づいた。 念のために補足しますが、庵野秀明監督とは一面識もありません。相手が有名人なので、こちらが一方的に存在に気付いてすれ違ったわけですが。前回の遭遇については、過去の日記へどうぞ。5月12日です。 http://www.t3.rim.or.jp/~mochiru/200806.html
カテゴリ : 日常記事のURL

2009年11月20日 (02:07)

「不毛地帯」第6回

毎回毎回本当に面白くて、毎回毎回1時間があっという間で、毎回ここでつづきか~と、次回が待ち遠しくて仕方ないんだけど… なんか心なしかテンポ速まってないか?もしかして視聴率が思わしくないので、短縮が決定したのか?半年の長丁場のはずが、急に1クールになっちゃうなんて事になっちゃったら… 心配だ心配だ… 数字悪いの仕方ないかなぁ。今回も、大本営で指揮を執っていた人間と、最前線で部下を死なせた人間との、それぞれの戦争の責任の取り方とか、葛藤とか… 「白い巨塔」は医療で身近な問題だったし、設定も現代で医学の情報も最新だったし、そう言う面で、自分に置き換えにくい「不毛地帯」が不利なのは仕方ないよなぁ… フジテレビさん、どうか踏ん張って下さい。
カテゴリ : ドラマ記事のURL

2009年11月19日 (00:42)

懐かしい町でニアミス

前回リンクさせていただいたブログ主の方から、丁寧なお礼のメールをいただきました。いやいや、こちらこそ勝手にリンクしちゃって、てへっ。 その方はなんと、私が以前住んでいた保谷市(現西東京市)の、ひばりヶ丘に10年近く住んでたらしく、同じ時期に同じ町で生息していたのでした。たぶん、いや間違いなく、どこかですれ違っていたでしょう。なぜ間違いなくかといいますと、西荻窪に越してきてから、私が楳図かずおさんに、3度も遭遇してるからです。きっとみんな、そうなんですよ。 この方は懐かしの、武道館コサキンイベントで、ナマコの蝶々結びをやったそうだから、やはり同じ武道館で、蝶々結びした私と、ニアミスしているわけです。いろいろ懐かしい想い出に浸る事が出来ました。メールありがとうございました。 ・ナマコの蝶々結びとは、当時アイドルだった佐野量子ちゃんの持ちネタ?で、その時は武道館1万人のリスナーといっせいに、ナマコの蝶々結び(の振り)をやったのでした。
カテゴリ : 日常記事のURL

2009年11月17日 (14:23)

増刷記念に

昨夜は、担当、販売、デザイナー、作者と、オッサン4人で軽く打ち上げしました。

今回はそれぞれに、仕事した~感が強く、成果として現れた事を共に喜び、

とても良い酒になりました。

ただ、もつ鍋屋の店員が、注文を聞き逃す場面が多く、『マイナスターズ』が歌った

『待ちわびて』を思い出してしまった。

デザイナーさんにCD送りました。



久々の褒めブログ紹介。

この方の指摘はいろいろと鋭い!どれも正解です。イラストも可愛い!

http://onaka.cocolog-nifty.com/tvblog/2009/11/post-1a88.html
カテゴリ : 日常記事のURL コメント (0) トラックバック (0)

2009年11月16日 (03:56)

心の中でツッコむ

外歩いてたら、携帯で話してる若者がいて、どうやら車のディーラーみたいなで、

電話の向こうは客って感じの喋り。



「いや、もう一度試乗して下さいよ。試乗すれば自分がフェラーリ手に入れた時の

未来が見えるんですよ!それはもう一つの成功なんですよ!自分もフェラーリに

試乗するまでには成功者になったんだなって。今はまだ頭がガチガチな時ですから、

もう少し頭を柔らかくして考えて下さいよ!」



ツッコミ所満載で面白かった。

こんなわざとらしいセールストークに乗っかる奴いるのかよって思うけど、

振り込め詐欺とかでも、脇から見てると、あんなの引っかかりこねえよなと思いつつ、

騙されたりするわけだから、自分の脳を過信してはいけないなぁと、そんなこと思った。

流石に、振り込め詐欺には引っかからないだろうけど、

緊張のあまり、まったくその場の空気と逆の事を喋ってしまうと言う失敗を、

今までに何度もやったことある自分だから…、とにかく過信は禁物。
カテゴリ : 日常記事のURL

2009年11月13日 (20:23)

スペリオール掲載中

1258144128.jpg
「光速シスター」第15話掲載中です。

これでまた連載はしばらくお休み。

たぶん春頃再開。
  
カテゴリ : お知らせ記事のURL

2009年11月11日 (19:18)

気になって気になって仕方がなかったので買いました

書店に「光速シスター」を覗きに行った時、同時に発売されて目立ってた作品。

アマゾンでも、「光速シスター」を買った人が、同時に購入してるらしい作品。

「光速シスター」を買ったというブログを描いてる人が、かなりの高確率で同時に

紹介している作品。

目障りだなぁ売れてやがるし(大人げない)、アマゾンで6位とかのランキングだし

(チェックすんじゃないよ)、スゲー気になるので、観念して買いました。

「それでも町は廻っている」石黒正数・著

  1257966329.jpg

とりあえず、1~2巻だけ。問題の最新刊は6巻。

ああ、面白い。みんな買うよこれ。



明らかに定義を勘違いしたメイド喫茶で、バイトする女子高生と、

町の住人が織りなす、ちっとも『萌え』じゃない、

エキサイティングでどうでも良いような日常。

これ読んでると、ドラマ重視の自分が、ばからしくさえ思えてきます。

乾いた作風だけど、突き放した感じや、独りよがりな感じがしないので、

何きっかけで、この作品を思いついたのか気になってたら、1巻のあとがきに

描いてありました。

上京してから、東京の下町に暮らしてるんですね。なるほど。



薦めるのはかなりシャクだけど、オススメです。


カテゴリ : マンガ記事のURL

2009年11月09日 (21:07)

「光速シスター」増刷かかりました!

「増刷」。

あぁ、なんて素敵な響きなんでしょう。

もう何年も何年も、何作も何作も、縁のなかった二文字です。

「○○○○○○○」以来かかなぁ…(遠い目)

良い意味で力の抜けた、この意欲作が、届けるべき人々に届いた事に、非常にうれしく思います。

関係者の方々、ご購入下さった方々、ありがとうございます!

感謝します!!!
カテゴリ : お知らせ記事のURL

2009年11月07日 (20:34)

COMIC ZINで再入荷

「光速シスター」をいろいろ展開して下さったCOMIC ZIN様で、

再入荷を知らせるTwitterを見つけました。

おお、初回分は捌けてくれたのね、よかった~。

いろいろやって、イマイチ残念な動きだったら、どうしようかと思ってた。

とりあえず責任は果たせた。ああ、うれしい。

お店の方、お買い上げ下さった方、ありがとうございます!
Twitte
カテゴリ : 仕事記事のURL

2009年11月07日 (01:53)

「グラン・トリノ」観ました

Blu-rayレンタルです。

イーストウッドの映画は暗い上に重苦しく、ラストも救いがない。

見終わった後もテーマについてあれこれ思考し、しかも結論が出せないという、

やっかいな作品ばかりです。

でも、新作の度に観てしまいます。

『映画』として優れているからです。



世をすね、息子達とも疎遠で、頑固を絵に描いたようなひとり暮らしの老人(イーストウッド)。

しかし、民族差別主義者でもある彼が、やがて隣人の他民族の家族とふれあい、

次第に心を開いていく…。

みたいないい話に落ち着くわけもなく、イーストウッドですから

とんでもない展開が待ってます。

そして、まったく予想していなかったラストに、ショックを受けてしました。

いや、イーストウッドのこれまでの映画を思えば、当然出すべき、ただひとつの結論ですが、

観てる間はその事に、まったく、ま~ったく、気付かなかった。



それに私は、映画の客としては、すごく良い客なんですよ。

物語を描く仕事してますから、自分でもタネや仕掛けをたくさん持ってるのに、

他人のマジックには、コロっと騙されます。

もちろん、その出会いを、疾走感を楽しむために映画を観るからなんですけどね。



本当にイーストウッドの映画は優れてます。

「グラン・トリノ」のラストは、『救い』であったと信じたい。
カテゴリ : 映画記事のURL

2009年11月06日 (21:14)

発売から一週間

近所の西荻窪では、もうすっかり動かなくなった。残念。

アマゾンでは在庫切れが続いてて、ランキングがどんどん落ちてます。

在庫切れは、喜ばしい状況ではあるけれども、他のネット書店はちゃんと在庫ありなので、

ものすごい勢いがあるわけではない。

でも読んでくれた方々の反応は上々で、またいくつか見つけました。



古いファンお方が、「集大成」と評価してくれてるのもうれしいし、

http://mikuao.blog53.fc2.com/blog-entry-1236.html

ジャケ買いして、ファンになったと言ってくれるのも、うれしい。

http://nao100siki.blog99.fc2.com/blog-entry-55.html

その他の、褒めブログ。

http://blogs.yahoo.co.jp/pzkpfw6ausfesdkfz181/59896088.html

http://blogs.yahoo.co.jp/hitmantk2002/2849944.html

ああ、褒めてもらえると気分良いです。

総じて、「『妹萌え』とは謳っているが、よい意味でいつもの星里もちるノリ。」

みたいな感想が多いですね。

いいんです、それで。今回は完全に好きな人向けに、楽しく描くというのが、

「光速シスター」のコンセプトですから。

皆様、ちょっと先になりますが、2巻を楽しみにしてて下さい。
カテゴリ : 仕事記事のURL

2009年11月05日 (20:48)

うっかりハプニング

旧筆以来ご無沙汰だった、整体の先生の所へ、久しぶりに顔出すべく、

隣駅の荻窪まで自転車を走らせました。

もちろん、体のメンテナンスの為ですがですが、新刊コミックスを渡すという方が主目的で、

なのに肝心の「光速シスター」を家に忘れてきてしまいました。

取りに戻ってる時間はないし、おぉ、そう言えば、数日前に荻窪には市場調査に来てるでないか。

駅前の書店に、2冊入荷してあったのを思い出し、急遽そこで自腹で購入する事にしました。

(なにやってんだか)

2冊だと、売り切れてる可能性もあるなと心配しつつ、書店を覗くと1冊残ってて一安心。

いや、残ってるんだから、安心てことはないけど、とは言え、2冊とも売れないまんまと言う事態は

避けられたので、良しとしましょう。

久しぶりに受けた整体。背中が、Sの字に曲がってると言われました。

月イチくらいで、また通う事にしました。
カテゴリ : 仕事記事のURL

2009年11月04日 (03:31)

西荻窪・売り上げ情報

減り具合なんかを見てきました。

すぐ近所の書店:6冊→4冊

駅前の書店:4冊→2冊

バス停の書店:1冊→2冊(増えてる)

ありがたいです。地元に少なくとも4人はファンがいます。

発売前、「もちる印」のトップに貼った、アフィリエイトからも2冊売れました。

これもうれしい。

全体的に、前回の「怪獣の家」あたりと同じ動きなので、まあうれしさ半分、もっとがんばれよ

「光速シスター」てな、気分も半分です。

しかし、アマゾンのランキング、200位代から下がる事もなく、この感じを維持して行ければ、いいなぁ。

そういえば、メッセージペーパー目当てに、COMIC ZINで買いましたってメールいただきました。

これも、うれしい。



いずれにしろ、ネット、リアルと、お買い上げ下さった皆様、ありがとうございます。

感謝します。
カテゴリ : 仕事記事のURL

2009年11月02日 (01:38)

そんなわけで、「おっぱいバレー」観ました

気になってた映画です。Blu-rayで観ました。

気になってた理由は、

・「逆境ナイン」の住栄一郎監督。(海猿でないところがミソ)

・綾瀬はるか主演。

・ロケ地が故郷北九州。しかも実家のすぐ近くもアリ。



面白かった。

けど、ちょっと地味かなぁ。もっともっと馬鹿やった方が笑えたし泣けたと思うんだけど、

やや優等生な作りになってしまっているところは残念。

「逆境ナイン」的な熱さを期待してしまったのが、いかなかったのかなぁ。

ラストの試合後、仲村トオルが言ったセリフはよかった。

このセリフの意味を考えさせるには、スポ根青春物の王道否定も納得できます。

勝ちたいから頑張るのではなく、おっぱいが見たいから、がんばったんだから。

セリフをここで紹介しちゃったら、この映画を見る意味がなくなってしまうので、

気になる方はレンタルしてみて下さい。
カテゴリ : 映画記事のURL

2009年11月01日 (22:45)

発売三日目、悲喜こもごも

アマゾンのランキングは、150位あたりを上がり下がりしているようで、この辺が限界なのかな。

批判めいた、あるいは全否定な意見も出てくるようになった。

全否定は趣味の相違だから、まったく気にならないけど、痛いところを突く意見には、

自覚症状があるだけに、チクリと効いてくる。

落ち込むのはいやなので、今日はビール飲みつつ、褒めてる書き込みだけを副読して、

「おっぱいバレー」観て寝る事にしよう。
カテゴリ : 仕事記事のURL

2009年11月01日 (17:05)

「光速シスター」届きました

小学館より、贈呈部数20冊届きました。

 1257094723.jpg


あぁ、やはり感慨深い。

なにしろ4年ぶりの新刊ですから。

いろいろあったしなぁ…(遠い目)

いろんな人に迷惑かけて、様々な人にお世話になりました。

こんな空白は、二度と作らないようにしなくては。(固く決心)
カテゴリ : 仕事記事のURL
星里もちる・最新情報
【既刊発売中】「やさしく!ぐーるぐる真紀」第1巻~第2巻  「かくてる・ポニーテール完全版」全1巻  「光速シスター」全3巻  「ちゃんと描いてますからっ!」全4巻  「星里もちる短編集あっちもこっちも」全1巻  「夜のスニーカー」全1巻
星里もちる・最新コミックス
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

Appendix


ツイート
プロフィール

星里もちる

Author:星里もちる
ほしさともちる・漫画家
1961年生まれ・福岡県出身

●「やさしく!ぐーるぐる真紀」
 COMICリュウ連載中
●「光速シスター」
 コミックス全3巻発売中
●「ちゃんと描いてますからっ!」
 コミックス全4巻発売中
●「ハルコの晴れの日」
 コミックス全2巻発売中
●「夜のスニーカー」
 コミックス全1巻発売中

プロフィール詳細、作品リスト等は
公式サイト【もちる印】を
ご覧下さい↓↓

リンク
FC2カウンター
検索フォーム